任天堂について

任天堂の「エキサイトバイク」では自分でコースを作れました

1984年11月30日に任天堂より発売されたレースゲームである「エキサイトバイク」は、その後も任天堂のハードに移植された優れたモトクロスのゲームでした。
本作では、プレイヤーが任意にコースを作ってプレイすることもできるようになっていました。
このモードは周回数は9周まで設定できますが、ファミコン版では1レースで、「VS」では設定した勝利数で終了するようになっています。
当時としてはこのデザインモードは画期的な物でした。
ここではジャンプ台などの他に、ぬかるみなどの障害物を組み合わせてコースを作成する事ができます。
また、ファミコン本体にファミリーベーシックとデータレコーダを接続することも出来、アスキースティックIIターボのカセットインターフェースを使用することにより、作成したコースをカセットテープに保存する事もできました。
バーチャルコンソール版と「VS」は周辺機器なしで、また、「VS」では4つのコースを保存が可能で、他のディスクカードにあるコースをコピーするという事も出来ます

Copyright© 任天堂 All Rights Reserved.